種類の多さが特徴の犬種

ミニチュアダックス

様々な容姿と性格

ダックスフンドという犬種は、身体の大きさによって「スタンダード」「ミニチュア」「カニンヘン」という種類に分けられます。ミニチュアダックスフンドは体高21cmから24cmで、日本で最もポピュラーなダックスフンドです。大きさによって分類されたミニチュアダックスですが、さらに体毛によって3種類に分けられます。それぞれ性格にも違いが出るので、飼う前に頭に入れておくと良いでしょう。「ロングヘアード」はその名の通り長くウェーブのかかった体毛が特徴で、他の種類よりも穏やかな性格です。ふわふわとした短めの体毛が特徴の「スムースヘアード」は、ロングヘアードに比べて行動的で好奇心が旺盛です。最後に「ワイアーヘアード」は、固い短毛が特徴で、他の種類に比べてよく吠えます。ミニチュアダックス全般の性格として、遊び好きで元気が良いという点が挙げられます。これは元は狩猟犬だった歴史からくるものです。ですから、基本は室内犬ではありますがきちんと毎日散歩に連れて行ってあげましょう。散歩は運動をさせ肥満やストレスを抑制するだけではなく、飼い主以外の人や近所に住む他の犬達と出会うことで情操教育が期待できます。他にもミニチュアダックスを飼う際の注意点として、この犬種は寒さにとても弱いという点を覚えておいてください。そのため室温や気温には常に気を配りましょう。また、ロングヘアードとワイアーヘアードは体毛が長いこともあり、日々の手入れが必須です。皮膚を傷つけないように優しくブラッシングしてあげましょう。